待ち 勃起薬 効き目 時間

勃起薬を何にするのか悩んだ経験がある方もいらっしゃることでしょう。
その一つの指針として、勃起薬の効き目、特に効果が現れる時間を重要視している方もいらっしゃることでしょう。

 

ここでは、勃起薬の効き目時間について紹介していきましょう。

 

 

個人差があるというのが結論

 

勃起薬の効き目時間については、結論からいえば、個人差があるということに尽きます。
日本はもとより、世界でも勃起薬といえば、バイアグラ、レビトラ、シアリスが三大勃起薬としてメジャーだと言われています。

 

効き目や時間に関しては、バイアグラは一番聞くという方もいれば、シアリスでの効果時間が早いだとか、持続時間はやっぱりレビトラだという方もいらっしゃいます。

 

ただし、報告されている効き目時間の一番長いものとしては、シアリスが多くの方達の中で、長いと報告されており、その継続時間は、10mgを服用して24時間から30時間とされています。

 

ただし、勘違いして欲しくないのは、何の性的な刺激なども受けず、服用すればこの時間、勃ちっぱなしの状態になるというわけではないということです。

 

 

生活習慣も考慮するべ

 

生活習慣や食生活の違いによっても、勃起薬の効き目時間については、変化するとされています。
日本では最もメジャーどころと言われているのが、バイアグラですが、バイアグラの場合には、食事の影響をモロに受けてしまうという弱点があります。

 

空腹時に服用をしてこそ、効き目が早く感じられることはもちろん、効き目そのものの実感が左右されるのです。
そんなバイアグラと比較して、標準的な食事であれば、問題なく効き目が現れるとされているのがレビトラ。

 

更にそれ以上に食事の影響を受けず、通常に生活を送りながら、約2日間という長い時間、効果が続くということで、金曜の夜に接種をすれば、日曜の朝方まで効き目が出ることから、ウィークエンドピルとも言われているのです。

 

効き目が出始める時間というのも、3つの勃起薬によってそれぞれ違っています。
バイアグラは服用から効き目が出るまで30分前後とされ、推奨される性交渉前の服用は1時間前。
シアリスは、服用から20分で効き目が感じられ、性交渉前の1時間前。
シアリスは、服用から1時間で推奨接種時間は2時間前とされています。

 

 

まとめ

 

勃起薬は、その効き目が出始める時間や、効き目が継続する時間に違いがあり、その違いには、データは存在しているものの個人差があります。

 

食事などを摂ると効き目が左右されるケースもありますから、きっちりと覚えておきましょう。